介護

更年期とイライラ

更年期と付き合う方法

ちょっとしたことでイライラしたり、不安になったりすることがある更年期。更年期のイライラは女性ホルモンの減少による自律神経の乱れが原因なので、女性ホルモンを補うか、自律神経を整えれば、イライラもなくなります。そのためには病院で治療するか、サプリメントなどを利用するのが効果的とされています。病院は婦人科か更年期外来を受診し、ホルモン量を検査することで、更年期かどうか診断されます。更年期の場合はホルモン補充療法や自律神経調整薬、プラセンタ製剤や漢方薬などを使って治療するのが一般的です。またサプリメントは、イライラに効果的とされているのはプラセンタやビタミンB群、ヨーロッパに自生するハーブのセントジョーンズワートなどがあります。

イライラを鎮めるために

更年期になったなら、病院やサプリメントを利用するのも良いのですが、最近ではアロマテラピーも効果があるとされています。入浴の際にアロマオイルをバスタブに数滴垂らし、ゆったりと浸かって蒸気で蒸発するアロマオイルを鼻から吸い込むようにします。またバスタイムだけでなく、就寝前によく眠れるように利用したり、ティータイムにハーブティーを利用するのも良さそうです。もちろん料理にハーブを使うのも効果的で、生活習慣にハーブを上手に取り入れてみましょう。ちなみに更年期に効果があるとされているハーブは、クラリセージやゼラニウム、ネロリやローマンカモミールなどです。このようにリラックスすることは大切で、他にもちょっとおしゃれを楽しんでみたり、いろいろなことにチャレンジしてみると、イライラも忘れてしまうこともあります。